学習の進捗

【学習の進捗】その2

2019年 11月 11日(月)

学校的な勉強はせず!

昨日は徹夜をしたため、不調だった。

言い訳をする気はないが、ゲーム開発(遊ぶほうじゃないよ)がよく進んだ。

また、マコなり社長やメンタリストDaiGoの動画で成功哲学や学習方法について座学した。

自分はいつも人に教えるように勉強するなどをしているが、とても良いやり方らしい。

12日(火)

ちゃんと勉強しようと思う。

『物理のエッセンス 力学・波動』の問題を復習する。

そらんじて公式が言えるかというと、はっきりいってまだ無理。

問題に応用しながら、だんだん慣らしていこう。

最終的には素早く解くことを目標としたい。

問題文が目に入った瞬間、解法が見つかるというのがベストだろう。

長岡数学では、複素数と方程式の項目が終わりそう。数学Ⅱの第2章の範囲。

あとは最終問題を解いていくだけだが、それは明日以降頑張ろう。

13日(水)

長岡数学で学ぶ。

複素数と方程式の演習、2-2をやる。

1問目から最初の式変形でつまずく。3乗は面倒だ。あと、今更だが虚数のiをつける理由がわからん。

いや「お前は今まで何を学んでいたのだ」レベルの疑問だけど。

虚数という概念を得たので、知っている前提で2次方程式を解くと、虚数解になる(出る)という捉え方でも良いのだろうか?

というわけで、前のページや今回の単元(複素数と方程式)を最初から軽く復習してみることにする。

ゴリ押しで、問題を解くだけならできそうだが、もう少し深く理解したい。

よほど慣れてきたら自分で問題を作る、というのにも挑戦してみたい。

14日(木) 脳の異変(記憶力が上がった)

なんだか、朝の夢心地のときでも昔読んだライトノベルのフレーズなどが浮かんできて、脳の異変に気がつく。

なんというか、記憶力が増している。

正確には思い出す力(回想能力)が劇的に上がっている気がする。

日本史の本を軽く学んでみるが、やたらと思い出せる。

謎すぎる。

ここ1週間程度疲れやすく、あまり体調が良くなかったが、自分の身体が脳の調整をずっと行っていたのかもしれない。

昨日の長岡数学の続きもやる。

15日(金)

日本史の本を読む。教材はやや古めか?

『超速! 日本史の流れ』という本でやっている。多少は覚えた。

あまり勉強する気が起きない日だな。

先にMTGアリーナや小説執筆などを片付けてしまおうか、でも勉強は日課にしたいしなあ、で悩む。

長岡数学で高次方程式の演習2-2の続きをやる。ほぼ解答を頼るが、コツはつかめたし、解法はさらにしっかりと理解できている。

勉強時間をいかにして増やすか、モチベーションを増やすかが大事だな。

SFや、SFっぽい魔法的設定の小説(ライトノベル)が書きたいのだが、未来の話すぎて、あまりモチベには繋がらない気がする。

大学に行く、というのもあるが、なんか資格でも目指すかな。

主に理系の。

あとは大学レベルの勉強はなかなか興味深そうだ。

小説のネタにするならこのレベルからかな?

精神(脳)・体力的に大学進学が難しくとも、大学生並かそれ以上の学力は身につけておきたい。

16日(土)

日本史や、『百式英単語』で勉強する。少々。書かずに読むだけ。

長岡数学はやはり高次方程式(数Ⅱの第2章)の演習2-2を解き続ける。

長い式の展開で凡ミスをする。

それ以外にもそれなりにテクニックがいる問題が多い。

物理が全然できていないので、対策を考えよう。

学習時間を増やす、だけでも対応できそうだけれど(今のところは)。

17日(日)

長岡数学で昨日の続き。

題4を解く。

式変形能力が問われる。慣れればすぐだが、まだ慣れていない。

最終問題の題5は一筋縄では行かない高難度。つらい。

あまり関係ないが、比較的小型のルービックキューブ(3×3で6センチ弱四方くらい)を購入し、自身の知育(ちょっと笑)に役立てることにした。

2時間ほど集中してやったせいで、視力がおかしくなる。遠近がぼやける。

ルービックキューブは時間があるときにいじろう。

ありがとうございました!