雑記

「え、そんなこともわからないの?」というものを楽しむ人生であれ

勉強をすればするほど、疑問が湧いてきてわからないことだらけであることに気付かされる、ということはあると思います。

個人的な疑問を上げれば、

・原子は原子核に配置された電子の数で種類が決まる→電池とかで電子を放出してるけどなんで原子の種類が変わらないの? イオン化?

・4次元は3次元+時間(1次元)なのか、時間以外の次元を足した場合は他の種類の4次元(超立方体・ハイパーキューブとか)なのか。5次元以上の高次元はどういう意味なのか。

とかですかね。もっと挙げたいけど、ふわふわした疑問が多く、明文化ができるのが少なかったです(汗)。

それで思ったのですが、突飛な発想になることを嫌って(本質的には、誰かに馬鹿にされることが嫌いなのでしょうが)、与えられた課題をこなすだけの勉強マシーンになっている人がいるとしたら、すごく残念なことだと思っています。

別に自分みたいに発信したり、口に出す必要はありませんが、内に秘めた夢(大望、たいもう)みたいに「いつか解決したいもの」として心や脳内にとっておくのは良いことだと信じています。

案外、本質的な問いや謎だったりすることも多いのかもしれません。

あるいは天才にはわかるけど、わかりやすく説明するのが困難な話だったりとか。

管理人の書い人個人としては、今更馬鹿にされるもなにも、ろくな恥もないような人生を歩んできたので「え、そんなこともわからないの?」と言われてもいいので疑問を疑問として口に出していきたいと思っています。

解決したら記事にしたいですし、創作(オリジナル小説とか)の中でも活かして書きたいですね。

解決できなさすぎる問題はあまり面白くありませんが、解決してしまった問題も、それはそれでつまらないものです。

私信になりますが、自分は完成したものはけっこう放置しがちです。

例えば、よく組めたトレーディングカードゲーム(TCG。MTG・マジック:ザ・ギャザリングや遊戯王など)のデッキ(山札)とかですね。

子ども時代に作った『ゾイド(メカ生命体という設定だったはず)』というプラモデルもそんな感じでした。

組むまでは楽しいのですが、組めたら最後と言いますか。

目下の問題は、原子の基礎と次元ですね。

しっかり学んで、記事にしたいと思います。

珍しく人の役に立てる記事が書けるかもしれません。

ありがとうございました!